4月 引越し

4月の引越しはストレスがたまる!?

引越しノウハウ その1

子供の頃から引っ越しを10回程度している。

 

色々な失敗をしたけど、大事な事は日取りが決まったらコツコツ使わない物は梱包して行く事。

 

ギリギリになってから慌てて詰めると、どこに何をしまったかがわからなくなる上に引っ越し先に到着してから荷物の中の物を何処に置こうか迷う事になり時間がかかる。

 

ある程度は分別して梱包し、箱に名前を書いておくのが1番大事だと思う。

 

それから家具を買う予定のある(もしくは配置する予定のある)所は予め寸法を測る事。

 

カーテンはどの種類の物が取り付けられるか見ておく事も大事だと思う。

 

レールの有無や形状、幅は結構見落としがちなので注意。

 

最後に業者さんとのやり取りも入念に行った方が良い。

 

後から傷を発見したり、紛失物、契約と違う点等が発覚した時に困らないようお互いが気持ちよく作業できるよう打ち合わせはするべきだと思う。

 

 

引越しノウハウ その2

天袋の荷物をトラックに積むのを忘れてしまい大変な思いをしました。
(引き出物や雛人形一式をギッチリ押し込んでいたため)

 

幸い引越し先が近かったので自力でなんとか荷物の移動をすることが出来ましたが、遠方への引越しだった場合のことを想像すると、恐ろしいです…

 

引越しの際、業者の方も自分たちも見回して荷物がないことを確認したのにも関わらず忘れてしまいましたので、これから引越しをされる方はお気を付けください!

 

引越し当時は自分たちも早く終わらせたかったので業者の方たちと一緒に作業にあたりましたが、割と戦力外でした。

 

当日は玄関に立ってダンボール箱をどこの部屋に運ぶか品物をどの部屋に運ぶか、そのことだけに注力すると良いかもしれません。

 

引越し後も酵母ですこやかに

 

ハロー引越センターで引越し後、ぐったりして新居で何気なく見ていたテレビで、生物の必須元素の一つに亜鉛があり、この亜鉛が不足すると味覚障害が起きるという話をやっていました。

 

そして、男性であると男性ホルモンの調節もでき、夜の生活にもかなりの効果がある、しかも運動すればなお効果的に体を作ることができるという情報を元に、お金をあまりかけずに亜鉛を取れるサプリメントとしてビール酵母の紹介をしていたので、それをきっかけに購入することに決めました。

 

普通の錠剤に比べると随分大きな錠剤だったし、一度に飲む量が多く、大量の水とともに摂取したためあまり味についての記憶はありません。

 

錠剤を口に含んだ時に多少、ビールの風味を感じた程度だったし、大量の水で飲みきってしまうので、味に関しては特に不快であったということはないと思います。

 

しばらく飲み続けないと効果が出ないようでしたが、自分の場合は一週間くらいで、前述したきっかけの効果を体感することができました。

 

そして、これは期待していなかった効果ですが、もともと胃腸の弱い自分でしたが、飲み始めてからはお通じもよくなり、便秘やらシモのことに関しても解決されて、満足できました。

 

同じビール酵母を購入していた友人から、『確かに、期待している効果を実感できたけれど、継続的に飲んでいたらお腹が出てきた気がする』という話も聞き、少し怖くなり体重計で体重を量ったら、飲む前+10kg弱増えていました。

 

ハードな運動をしていたなかったが大きな原因のひとつだと思っていますが、一旦止めてみたところ、なかなか体重を落とせず。

 

別な知人からは、ビールそのものに多くの栄養成分があるのだから、量は減らして見るべきとのアドバイスがあり、すこやか酵母に変えました。

 

現在興味のあるサプリですが、ファンケルのカロリミットに興味があります。

 

単価が高いので、高カロリーな食事やアルコールを飲んだあとに飲んでみようかなと思っています。

 

普通のビタミン剤を飲んでみたほうがコストがいいという理由ですが、ビタミン剤もあまり飲み過ぎると体に良くないと聞くので、そろそろまたエビオスにもとしてみようかなと思っています。