4月 引越し

 

4月の引越しでどの業者にも断られる

 

今年の4月に引越しだったのですが、増税前でトラックが不足しているということで大手の引越し業者は軒並みNGでした。

 

知り合いのつてで、本来引越し業者ではないトラックとドライバーさん(赤帽)に頼むことになりました。

 

専門ではないので少々不安でしたが、時間の融通も利き、値段も大手業者の半額以下と破格の値段でしっかりとした対応をしてくれて満足でした。

 

ドライバーさんに食事代を含め御車代をわずかばかりですが渡しました。

 

搬出・搬入作業も手伝ってくれたので助かりました。

 

今までは引越し業者にしか頼んだことがなかったので余計不安だったのですが、自分たちで梱包をしっかりしてしまえば、家具に傷がつくこともなく安くできるものなんだなぁ〜と感心してしまいました。

 

今後の引っしの際も個人のトラックを探そうかなと検討中です。

 

そして4月の引越しの予約はお早めに!

 

ガムテープは養生テープがお勧めです。

 

少し高めですが、糊あともつかず便利でした。

 

あと、ホームセンターで売っているストレッチフィルム(サランラップのような透明のフィルム)が非常に役立ちます。

 

値段も養生テープくらいで買うことができ、食器棚の扉など開いてしまう恐れのあるものにグルグルと巻きつけたり、バラバラになってしまう恐れのある組み立て式の棒を束ねるのも便利。

 

粘着痕がついたらNGな木材などの家具に大活躍しました。

 

地味に役立つのがジップロックです。

 

調味料を入れれば中でもれても安心だし、最後に出てくるごちゃごちゃした小物類(ハサミとかペンとか)を全部ジップロックに詰め込んで新居に持っていくこともできるのでお勧めです。

 

業者に頼らず自分で搬入するのであれば段ボールにあらかじめ中に入っているものの名前と番号を書いておき、新居に着いたら部屋(例:居間、寝室、和室など)番号を書いた紙をペタリ。

 

あとは引越し手伝いの人が段ボールと部屋番号を見ながら、それぞれの部屋に置いてくれるので、時間は早く終わるし、なにより片づけが楽に出来ます。